黒ずみにおすすめの食べ物@ビタミン類を多く含む食べ物

黒ずみ, ケア、食べ物

 

ビタミン類のパワーは美容においては欠かせません。肌質改善や美白、皮脂分泌の抑制など、多くの美容効果に良いとされています。

 

肌の黒ずみや毛穴の黒ずみに特化して言えば、ビタミン類の中でも効果が期待できるのがビタミンCです。ビタミンCは誘導体などでも化粧品などに配合されていることの多い成分です。

 

ビタミンCには、皮脂分泌を抑えたり、肌をきゅっと引き締めてくれたりする効果があると言われています。また、抗酸化作用もあると言われているので、アンチエイジングにも最適ですね。

 

ビタミンCを多く含む食べ物

・アセロラ、パセリ、キウイ、ブロッコリー、いちご、緑茶など

 

また、同じく皮脂分泌を抑制させたり、代謝パワーを増進させてくれたりする効果が期待できるのが、ビタミンB群です。ビタミンB群には色々な種類がありますが、ビタミンB2やビタミンB6は特におすすめです。

 

ビタミンB2を多く含む食べ物

・さけ、レバー、海藻(のり、わかめなど)、パセリ、きのこ(しいたけ、まいたけなど)、アーモンドなど

 

ビタミンB6を多く含む食べ物

・おこめ、にんにく、バナナ、小麦胚芽、まぐろ、鶏肉など

 

ビタミンCは、たくさん摂取しても一定量を過ぎると尿と一緒に排泄されてしまうという特徴があります。その為、たくさん一度に摂ることよりも、日々の生活のなかに必ず含めるといったやり方のほうがおすすめです。

 

 

黒ずみにおすすめの食べ物Aタンパク質を含む食べ物

黒ずみ, ケア、食べ物
肌の黒ずみは主に、毛穴に皮脂汚れやメイク汚れなどが詰まってしまい気になる症状を指しますが、それ以外にも肌自体たたるんでくることによって目立ちやすくなるといったこともあります。

 

こうした肌のたるみは、加齢とともに引き起こりやすくなるので、極力毛穴がたるまないよう肌本来がふっくらとしたハリのある状態をキープすることも大切です。そんな、黒ずみを目立ちづらくしてくれるハリパワーをもたらしてくれる成分が、タンパク質です。

 

タンパク質には、粘膜の保護をはじめ、血行の良好に努める効果があるとされています。その為、肌の黒ずみ対策にはもちろんのこと、アンチエイジングにも効果が期待できるのです。

 

タンパク質を多く含む食べ物

・大豆製品、乳製品、鶏肉、牛肉(赤身)、豚肉(赤身)など

 

ちなみに、お肉に含まれていると言うイメージの強いタンパク質ですが、油分が多いお肉は逆に毛穴汚れを増進させてしまうことがあります。油分の多い料理を食べると、皮脂分泌が促されやすくなることから、結果として毛穴の黒ずみにつながってしまうことが考えられるためです。

 

お肉系を料理の中に取り入れる際は、赤身中心の脂身が少ないものを選び、極力さっぱりとした和食系の食事にまとめてみるのがおすすめです。

 

 

黒ずみにおすすめの食べ物B亜鉛を多く含む食べ物

 

亜鉛と聞くと、男性におすすめの成分であると思われる方も多いと思います。しかし、実は亜鉛は女性にもおすすめの成分なのです。

 

というのも、亜鉛は新陳代謝と密接な関係を持っている成分だからなのです。もっと具体的に言うと、亜鉛は、代謝酵素のパワーを増進させるのに効果が期待できる成分として存在しており、肌が美しく生まれ変わっていくのに欠かせないことがわかっているのです。

 

つまり、肌黒ずみや毛穴の汚れの原因にもなるなかなかはがれおちない角質は、ターンオーバー(肌代謝)が滞っているためでもあるので、亜鉛をはじめとしたミネラルを取ることは、肌の黒ずみ対策にも最適であるということが言えるのです。ちなみに、ターンオーバーの乱れは、肌質の悪化(ザラザラ感やイボ)の原因にもなるので、女性でもしっかり亜鉛を摂るようにするのが望ましいです。

 

亜鉛を多く含む食べ物

・牡蠣(かき)、レバー、チーズ、赤身のお肉など

 

亜鉛は特に魚介類に含まれていることが多いので、日ごろから魚や貝などを意識して食べるのがおすすめです。ちなみに、実は亜鉛は食物繊維との相性があまりよくないとも言われています。

 

食物繊維を多く摂ると、亜鉛が吸収されづらくなるということがあるようです。体に良いからとある特定の成分をたくさん摂取するのではなく、バランス良く色々な成分を食事の中に取り入れることで、相性の悪い成分同士であっても効率的に給油するうすることができるでしょう。

 

肌の黒ずみトップページ